外壁塗装

■外壁塗装本来の役割

塗装工事と聞くと、まず「住まいをキレイに見せるためのもの」と思うのではないでしょうか。
もちろんその役割もありますが、塗装工事本来の目的は、雨や紫外線から建物を守るために施すもの。
外壁の表面をコーティングすることで、雨水の浸入や紫外線のダメージによる外壁材の劣化を防いでくれます。

塗り替えのタイミングは立地環境や塗料の種類、外壁材によっても異なりますが、目安として10年程。
塗料が持つ“防水性”の効果が落ちてしまった外壁を放置していると、外壁材の劣化を早めたり、最悪の場合は雨漏りにつながってしまうこともありますので注意が必要です。
定期的に塗り替え工事を行い、住まいの健康状態を保ちましょう!

 

■塗料の種類

住まいに使われる塗料は、大きく分けると5つに分類されます。
お客様のご予算・ご要望に合わせて、最適な塗料を選定いたします。

○アクリル塗料 【塗料グレード:★☆☆☆☆ / 耐久年数:6~8年】
製造量の多さと、色の再現性が高いことから昔は主流とされていました。
しかし、塗膜が固く劣化も早いため、塗り替えのサイクルが短いのが難点です。

○ウレタン塗料 【塗料グレード:★★☆☆☆ / 耐久年数:7~10年】
塗膜が柔らかくて密着性に優れているため、細かい部分への塗装にも適しています。
価格・耐久性・機能性のバランスが良いことから万能塗料とも言われていましたが、耐久性や性能が上位の塗料より劣るため、近年では使用される機会が少なくなってきました。

○シリコン塗料 【塗料グレード:★★★☆☆ / 耐久年数:12~15年】
近年、価格が下がってきたことで人気を集めている塗料です。
シリコンを含有することで、汚れにくさと機能性を両立させ、高い耐久性を実現。

○ラジカル塗料 【塗料グレード:★★★★☆ / 耐久年数:14~16年】
2015年に発売された最新の塗料。
従来の塗料にはない高緻密なシールド層が特徴で、紫外線・酸素・水による劣化をブロックすることが可能です。

○フッソ塗料 【塗料グレード:★★★★★ / 耐久年数:15~20年】
他の塗料と比べて、優れた対候性を発揮するのフッソ塗料。
価格は少し高くなりますが、その分様々な機能を持ち合わせている塗料です。
東京スカイツリーの鉄骨塗装に用いられるなど、高い評価を得ています。

 

■こんな塗料もオススメ!+αの機能で暮らしを快適に

○断熱塗料
熱伝導を抑える効果を持つ塗料。
夏場は外からの熱が室内に伝わるのを防ぎ、冬場は室内の熱を逃げにくくするため、年間通して快適な室内環境を維持できます。

○遮熱塗料
太陽の赤外線を反射することで、建物が受ける熱の影響を低減。
室内の温度上昇を抑えます。

○低汚染型塗料
水になじみやすい性質を持ち、汚れが付着しにくい塗料。
付着した小さな汚れは、雨がスッキリと洗い流してくれます。

○光触媒塗料
光が当たる場所で性能を発揮する塗料。
外壁に付着した汚れを紫外線が分解し、汚れの下に雨水が入り込むことでキレイに洗い流します。

○結露防止塗料
吸水性・断熱性を持つ塗膜を形成し、結露が発生するのを防ぎます。

【電話】080-5824-1121
【営業時間】8:00~17:00
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】松阪市を中心とした三重県内(◎他府県もご相談ください)

一覧ページに戻る